スポーツネイル

アスリートにとっては爪はとても大切な身体の一部。

身体の大切な一部分である「爪」。爪が割れたり、折れて欠損したりすれば、日常生活にも支障をきたします。
擦り傷切り傷、打ち身のように非常に痛いものです。ボールを握ったり、走ったり、アスリートともなれば爪には大きな負担がかかります。
日常生活において、爪はただの角質の一部ですので、重要性は感じにくいものです。しかし、不具合が起こってから初めて痛みと大切さに気がつくのです。
爪の痛み、不具合一つで練習や試合の結果を大きく左右するのです。しかし、世間一般ではその認識は非常に薄く、爪に対して軽視しがちなのも現実です。
身体を作るのと同様、「折れない爪」「割れない爪」を作ることが大切なのです。