スクール

NAILS GOOWをオープンさせたのは1998年。
まだ日本では、ネイルサロンが少なく認知度の低い時代に大阪府高槻市に産声をあげました。当たり前ですが、手先は鏡を見なくとも日頃から自分の目にとまります。実は人間の一番目にとまる「手先」が精神的作用で心を動かしたり、はたまた意外と生活や仕事にとって大切な部分なのです。
そんな「手先」のことを皆さんに知ってもらいたいという気持ちから
NAILS GOOW をオープンさせました。

当サロンのお客様は女性ばかりではなく、爪の健康が仕事に大きく左右するというプロ野球の投手を長い間ケアさせていただいていることを始め、プロゴルファー、ギターやピアノを弾く方、サッカー選手や登山家の足の爪、また爪を噛む癖のあるお子様の爪のケアなどを専門に、ネイルサロンの今までの概念をかえたいという一心でここまでやって参りました。

「たかが爪 されど爪」「きれいになることを楽しむ」「元気で、またはきれいでいるための習慣作り」のお手伝いをさせていただきたいというのが私どものNAILS GOOW(ネイルズ グゥ)です。

幼児教育・介護の仕事の現場で「皮脳同根」を知り、感銘を受け、
ネイル業界へ転身して早20年が経ちました。私たちは身体の一部であり、けっして道具ではない大切な爪を通して、その重要性をお伝えしていきたいです。

「皮脳同根」とは
人間は精子と卵子が受精し、生命の誕生を迎えます。
その受精卵はやがて人となるために細胞分裂をくり返し3つの胚葉(内胚葉・中胚葉・外胚葉)となります。内胚葉はやがて人間の内臓をつくりだし、中胚葉は骨と筋肉、真皮と呼ばれる皮膚の奥底(血管や神経の通るところ)をつくり出します。そして外胚葉は脳・全神経・表皮をつくりだすのです。
表皮とは髪の毛、皮膚の表面、そして爪です。いかにヘアタッチ、スキンタッチ、そしてネイルがリラクゼーションを始め人間の心や神経に通じていることが生命の誕生時にわかります。

お客様から選ばれるネイルサロンをつくれるネイリスト育成とネイリストからも選ばれるネイルスクールを目指し、私たちは皆さんをお待ちしております。

敬具
株式会社 NAILS GOOW代表取締役
サロン代表/NAILS GOOWテクニカルカレッジ校長
三和田 恵